ワイドパンツで体型隠せていない

ワイドパンツは体型隠しの強い味方として雑誌などでも紹介されていますよね。でも、実際に来てみたところ、自分の場合はなんとなくワイドパンツで逆に太って見えるような気がしました。周りの人を見てみると、ワイドパンツをかっこよく着こなしていて、羨ましさも感じました。もしかして、着方が間違っているのでは?と思い、改めて自分のコーディネートの仕方を見直してみました。いつもワイドパンツを着る時、上に合わせているのはTシャツ。よく選んでいるTシャツはちょっと首元が詰まっているデザインです。インターネットで調べてみると、こういう首元が詰まっている洋服は逆に太って見えやすいのだとか!特に胸がある人はふくよかに見えてしまうのだそうです。私の場合そういう心配はないのですが、やっぱり上に着る洋服を少し襟元がゆったりとしたデザインのものに変えたところ、随分印象が変わりました。今まではなんだかイマイチな印象だったのですが、首元がすっきりしたおかげで、全体の印象も軽く爽やかな雰囲気になりました。ワイドパンツに合わせる洋服だけで、こんなに印象が変わるのかと思いました。また、単純に体型を隠すためにワイドパンツに頼りっきりで、これさえあればと思っていた自分に気が付きました。ちゃんと全体のコーディネートを考えないといけませんよね。